風俗求人からのお知らせ

早漏・遅漏男子のためのプレイテク

早漏・遅漏男子のためのプレイテク

【発情する奥様たち 梅田店店長】からちょっといい話!

風俗に限らず、人は緊張すると苦手なことがもっと苦手になってしまう傾向にある。早漏男子はより早く、遅漏男子はより遅く。そうならないためには、自分の体質に合った遊び方をする必要がある。早漏はもっと長く保ち、遅漏はイキやすくをモットーに。

緊張しないコツは「いつも通り」
風俗で遊ぶという段階でいつも通りではないし緊張してしまうと思うが、いつも通りとは、風俗以外で行うオナニーやセックスのことである。緊張するなと言われてもしてしまうものは仕方がないし、いつもとは全然シチュエーションが違うからいつも通りなんて無理だと思うかもしれない。
でも普段俺はこの体制がイキやすいとか、反対にイキにくいとか、そういうことは分かっていると思う。普段は長く楽しみたい、あるいは短く済ませたいと思いながらコントロールしているオナニーやセックスも、相手がいたり相手が違う場合は同じようにはいかない。だからこそ早漏はよりイキにくい体勢やプレイを、遅漏はよりイキやすい体勢やプレイを心がけてみよう。

基本的に風俗嬢は客の要望に応えてくれるため、してほしいことを恥ずかしがらずにプレイ中にでもどんどん発信していこう。そのほうが風俗嬢もノリノリになってくれる。

早漏のための風俗プレイテク

どのプレイや体勢がイキやすい、というのは個人個人で違うから一概には言えない。しかし強く擦られたほうがイキやすい、女性の裸を見ながらだとイキやすいなど男としての本能はほぼ同じだと思う。
早漏の原因は大きく分けて2つ、女の身体を見慣れていない視覚的な問題と、刺激に弱い物理的な問題がある。女の身体にすぐ興奮してしまう場合は、なるべくプレイ部屋を暗くしてもらうなどの対策ができる。暗くて逆に興奮してしまう場合は、かなり明るくしてテレビもつけ、色々なところに気が散る日常感の中で行おう。
一方で物理的に刺激に弱い場合は、なるべく攻めに回ったり攻められているときも局部を触ってもらう時間を極力短くしてもらう。少しの刺激でも瞬殺されてしまう男なら、思い切って一度射精してから2戦目に移行するほうが良いかもしれない。
一度出せば冷静になれるから、少し休憩とイチャイチャを挟んで2回戦をすれば、早漏のメリットが最大限に活かされた満足した時間が過ごせる。自分がどれくらい早いのか、身体と相談しながら最善の策を選んでみよう。

遅漏のための風俗プレイテク

遅漏も適度なものであれば女性に喜ばれるが、風俗ではどうしても時間が限られているし、かといって時間が長いコースばかりに入るわけにもいかない。あまりにイケないとずっと頑張ってきた風俗嬢も疲れてきてどうしてもパフォーマンスが落ちてくる。これはお互い仕方ないことだ。
では早めにイケるようコントロールするにはどうすればいいのか?ここで「いつも通り」と思い出してほしい。遅漏の原因は、イクポイントの少なさ。例えば自分の手でこのくらいの強さ、角度で擦らないとイケないだったり、3点攻めしてもらわないとイケないだったり。風俗嬢にお願いするにはちょっと恥ずかしい、なんて引け目や遠慮があったりして余計に永遠にイケないのだ。
だが、風俗は客が満足して帰ることが一番だし、自分の理想をバンバン叶えてもらえる唯一の楽園。過度に相手のことを気にしないで、はっきりと「こうしてもらったらイキやすいんだ」と伝えよう。風俗嬢も手ごたえない自分なりの攻めよりも、客が自らしてほしいとお願いしてきたプレイのほうがやりやすいはず。喜んで付き合ってくれるだろう。

お知らせカテゴリー一覧
月別の過去記事
最新の記事5件

どうぞお気軽にお問い合わせください 0120-472-781 受付時間 9:00~23:00 年中無休メールでのお問い合わせはこちら