風俗求人からのお知らせ

男性目線で「ちょっと残念」女子の特徴4つ

ちょっと残念な女子の特徴4つ

【発情する奥様たち 梅田店店長】からちょっといい話!

美人で頭脳明晰、性格も問題ないのに、なぜか少し残念な女性、あなたの身の回りにいませんか? 優れていればいるほど、ちょっとした欠点が目についてしまうもの。あと一歩というところで惜しい、ちょっと残念女子の特徴を、社会人の男性に聞いてみました。

雑な性格が見え隠れする

  • 「鼻をかんだティッシュをそのへんに捨てていく」
  • 「化粧が雑だったり、化粧直しをほとんどしてないのが分かるとき」

見た目からは想像できなくても、ちょっとしたしぐさや言動に雑な一面が見えると、がっかりしてしまうという意見です。そろそろピークを迎える花粉症の季節は特に要注意。どんなに鼻が大変なことになっていても、使ったティッシュはすぐにゴミ箱に入れるようにしたいですね。

完璧を求めるのもほどほどに

  • 「頑張ってる感が出てしまっていると、残念に思う。気負いがあると、『いい女』の雰囲気は出ない」
  • 「男性の目を気にせず、完璧主義な女性。誰にでもベタベタ甘えるのは論外でも、少し弱みを見せてくれるようなスキのある感じはかわいいと思う」

完璧な女性は確かに美しく、周囲を圧倒させる力がありますが、一般社会においてはそれがマイナスに作用してしまうこともあります。完璧を求めるあまり、ギスギスとしたキツい態度になってしまうと、女性の魅力も半減してしまうでしょう。

裏の顔の恐ろしさ

  • 「きれいなのに性格が悪く毒づくことが多い人」
  • 「初対面から言葉遣いが悪い娘は残念だと思う」

「きれいなバラにはとげがある」という言葉がありますが、男性からすると、見た目がよければいいほど、性格的な欠点が目立ってしまうのかもしれませんね。女の品格とまではいかなくても、最低限、言葉遣いとマナーには気をつけたほうがいいのかもしれません。

お高くとまっている

  • 「プライドが高く、態度が横柄な感じ」
  • 「見た目はかわいいが、気が利かない人。男を立てるのが下手な人」

美人で仕事もできるとなれば、それだけで高圧的な印象を与えてしまうこともあるかもしれません。加えてプライドが高く、男を見下すような態度を取っていれば、印象はぐっと悪くなってしまうこともありそうです。どれだけ自分に自信があっても、周囲に対する思いやりの気持ちは忘れてはいけませんよね。

まとめ

「いい女」の定義は人それぞれですが、どの人にも共通して言えるのは、見た目だけで「いい女」になることはできないということ。身だしなみや性格など、トータルで見てバランスの取れている女性が「いい女」と認識されることが多いようです。「いい女」になるためには、自分を客観視することが第一かもしれませんね

お知らせカテゴリー一覧
月別の過去記事
最新の記事5件

どうぞお気軽にお問い合わせください 0120-472-781 受付時間 9:00~23:00 年中無休メールでのお問い合わせはこちら