風俗求人からのお知らせ

性病について。~クラミジア~

性病について

性器クラミジア感染症

一番名前を聞く性病では無いでしょうか?
それもそのはず、一番かかりやすい性病でかかっている人が最も多いからです。
でも具体的にどんな原因でどんな症状になるのかは知らない方も多いのではないでしょうか?
原因菌はクラミジア・トラコマティスという、細菌で起こる感染症が性器クラミジア感染症です。性感染症の中で最も多い感染症で、1回の性交渉での感染率は100%といわれています。その他の感染経路としては、アナルセックスやフェラチオでも感染します。

中でも、フェラチオでの口からの感染症の増加が目立っており、先にも少し触れましたが女性の80%、男性の50%に症状があらわれないことから、ほとんど意識しないうちにパートナーに感染させることもあります。

治療がないままにしておくと、女性では不妊症や子宮外妊娠の原因となりますし、妊婦さんの場合では、流産や早産の原因になることが分かっています。男性が感染した際には、睾丸が腫れる副睾丸炎、慢性前立腺炎、閉塞性無精子症になる可能性が考えられます。

特に、女性に見られる症状では、おりものが増えることや不正子宮出血、下腹部の違和感、性交時の痛み。さらに、オーラルセックスで、咽のクラミジア感染が増えている背景があります。

これは、男性の性器から女性の咽に感染することと、今度は咽から男性の性器に感染することも起こりえることから、咽頭炎や慢性の扁桃腺炎を発症することもあります。

このようにクラミジアは簡単に感染してしまい、更に気づかない場合が多いのでとても危険です。この業界でお仕事する女性でちょくちょくイソジンでのうがいや、男性器をイソジンを使って洗わない、そもそもイソジンすら持っていない女性がいらっしゃいますが、大変よろしくないですね。性病になる可能性が非常に高いです。イソジンで全ての感染症は予防できませんが、やらないと感染しなくてすんだ病気にもかかってしまいます。
当グループでは性病対策や性病についてもスタッフがしっかり勉強し、女の子自身にも知識をつけるよう徹底しています。

もし気になることや、分からないことがあればいつでも相談してくださいね♪

お知らせカテゴリー一覧
月別の過去記事
最新の記事5件

どうぞお気軽にお問い合わせください 0120-472-781 受付時間 9:00~23:00 年中無休メールでのお問い合わせはこちら