風俗求人からのお知らせ

1月の素敵な豆知識(*´∀`)

1月の素敵な豆知識

「初夢」とは、ご存じのとおり年が明けてからみる夢のこと。
「初夢」に「一富士二鷹三茄子」が登場すると縁起がいい、なんてこともよく言われます。

じゃあ、いつみる夢が初夢なの?と!

「一富士二鷹三茄子」ってどうしてそんなに縁起がいいの?

2016年、どうしてもいい一年にしたい! どうしても「一富士二鷹三茄子」の夢をみたい! もう、「初夢」にもすがりたい気分なんですヨネ! そこで、「初夢」にまつわるアレコレを調べてみました!

「初夢」って、いつみる夢のこと?

「今日は何の日 ~毎日が記念日~」によると、「初夢」とは、諸説あるものの一般的に1月2日の夜にみる夢といわれているようです。昔から「初夢」でその一年の吉凶を占う風習があり、夢にみると縁起がいいとされるものをめでたい順に並べたのが「一富士二鷹三茄子」だそうです。

どうして「一富士二鷹三茄子」なの?

どうして「一富士二鷹三茄子」が “縁起がいい” のかについても、諸説あるみたい。これは江戸時代からのことわざらしく、将軍・徳川家康に縁の深い静岡県(駿河の国)の名物を並べたとする説が有力なのだとか。

「一富士二鷹三茄子」には「四扇五煙草六座頭」などの続きがあるとのこと。へえ、縁起のいいものが6個もあれば、そのうちのひとつぐらい……富士山や鷹の夢をみたことがないからムリかな……ま、まあ、いずれにせよ、ステキな「初夢」がみなさんに訪れますように♪

お知らせカテゴリー一覧
月別の過去記事
最新の記事5件

どうぞお気軽にお問い合わせください 0120-472-781 受付時間 9:00~23:00 年中無休メールでのお問い合わせはこちら