風俗求人からのお知らせ

過ぎ去った人を思い出す時に

過ぎ去った人を思い出す時に

茶道の心を表す言葉に
「一期一会(いちごいちえ)」という言葉があります。

「一期」は一生、
「一会」は出会い。
「一生に一度の出会い」という意味です。

お茶席でお茶をいただく出会いを、一生に一度だけの機会と心得えなさい、ということを言っています。
人との出会いを、毎回真剣に向き合いなさいという教えです。

なかなか出来ることではありませんが、でも、年月と共にわかってきます
過ぎ去った人を思い出す時に…。

例えば職場は、昨日も今日も同じことの繰り返し。
出会う人も同じ顔ばかり。明日もきっと同じ。
そう思っていても、3年、5年、10年という期間で見ると自然に入れ替わっていく。

今は顔を合わせなくなった友人や同僚、そして恋人や家族。
思い出の人は増えていきます。

他人に接しているこの私は、その人の3年後、5年後、10年経った時、どのような思い出になって心に残るのでしょうか?

今、ちょっと考えてみるのもいいかもしれませんね

お知らせカテゴリー一覧
月別の過去記事
最新の記事5件

どうぞお気軽にお問い合わせください 0120-472-781 受付時間 9:00~23:00 年中無休メールでのお問い合わせはこちら