風俗求人からのお知らせ

お客様が女の子に求めること

お客様が女の子に求めること

今日は、お客様が女の子に求めることについて語りますw

一番大事なこと。それは、「お客様が何を求めて遊びに来るのか?」ということです。
お客様が女の子に求めることも、昔とはだいぶ変わってきているようですね。

昔は「プロのテクニックで気持ち良くなりたい!」だったのが、今では「癒されたい!ホッとしたい!楽しい時間を過ごしたい!」などが上位を占めています。時代が変われば男も女も変わるんですね。面白いものです。

今、リピートがなくて悩んでいる女の子!その原因は何だと思いますか?

ここまでお話すれば、もうおわかりかと思いますが、原因はテクニックではありません。
「フェラが上手にできないからダメなのかな…」
「本当にお客様に気持ち良くなってもらえてるのかな?」など、自分なりに考えて見直してみるのは大事です。それは否定しません。

でも、ぶっちゃけ言います!

お店でナンバーワンをとっている女の子のテクニックだって、あなたとそんなに大差ないんですよ。ただ、大きく違うことがあります!

「一生懸命さ。ひたむきさ。思いやり。」があるか…。いや、違うっ!!!!

あるか、じゃなくて「伝わっているか」が大事なんです。
本指名がとれない女の子の多くは「一生懸命やってるのに…」と口を揃えて言います。
一生懸命やってるのは皆一緒です。
でも、お客様に伝わらなければ意味がありません。
きっとお客様から見たら、「一生懸命」じゃなくって「必死で余裕がない」
という風に見えてしまっているんでしょう。
余裕がなくなると、無駄にしゃべりすぎてしまったり、逆に無言になってしまったり…。これではお客様が気を遣うことになり疲れてしまいます。

さらに、余裕がない状態でプレイをしても、あなたの可愛らしさや空気感なども出すことができなくなってしまいます。
ムードのない状態をお客様が一生懸命に盛り上げようとするなんて…本末転倒です。

癒しや楽しさを求めて遊びに来ているお客様にしてみれば、「…なんか違うな」って思われちゃいますよね。

一生懸命やることはとっても大事だけど、余裕のない接客ほどお客様を疲れさせるモノはありません。
ちょっとくらいダメなところがあっても怒り出すお客様はほとんどいません。
大丈夫です。まずは、あなたがリラックスしてお客様に接してみましょう♪

お知らせカテゴリー一覧
月別の過去記事
最新の記事5件

どうぞお気軽にお問い合わせください 0120-472-781 受付時間 9:00~23:00 年中無休メールでのお問い合わせはこちら