風俗求人からのお知らせ

頭デッカチは色々と損をする

風俗女性あるある

今日はあるあるネタですw

頭デッカチは損をするというのは、一体どういうことか。
これは、余計な固定観念は取り去ろうということです。

というのも、
風俗経験がある女の子が、別のお店に移動した時に多く見られるんですが、
「前のお店のサービスはこうだった…」
「前のお店のバックはこうだった…」
「前のお店では2万円保障がついてた…」など、
前のお店が良かったとか、やり方が違うとか、こういう女の子がいます。

気持ちはわかります。
慣れたやり方のほうが、楽ですし、また同じような事を教わるのはめんどくさいですしね

ですが、
お店の本音はこうです。

「だったら前のお店に戻ればいいじゃん!」

その子がどういった理由で前のお店を辞めたかわかりませんが、お店はそれぞれ、やり方も、バック(給料)も、補償額も違います。

ようはその子にとって、前のお店や良い時の環境が基準となっているので、その基準を押し付けるみたいな考えになってしまっているのです。

よく年配の方が、「昔は良かったんだぞ~」「今はこうなってるからダメだ!」と小言を言っているに近いですね。

前のお店のことばかり言う女の子には、スタッフの対応が冷たく感じることが多いでしょう。

例えばもし、
あなたが付き合っている彼氏にですよ?しかも付き合いだして一か月も経たないくらいの、まだコミュニケーションが不十分な時に、元カノはどうだったこうだったとベラベラ話されるとイラっとするでしょうし、こいつ何?って思いませんか?

極端な例ですが、そういうことです。
どこの店舗も、あなたにとってカンペキではありませんので、不平不満が出てくるのは当然です。

しかし、
何よりもあなた自身が働きやすくする為に、思っても口に出さないようにした方がいいですよ。

もちろんシチュエーションとかにもよりますけどね!

スタッフが今のお店をもっと良くしたいと考えて、「前のお店はどうだったの?」「もっとこうした方が良いとかある?」みたいに聞いてくる場合もありますので、その場合はなるべく今いるのお店の悪い部分指摘みたいな内容にならないように意識し、話の流れでは「前のお店ではこうでした!それは良かったんですけど、あんな所があってそれに関してはちょっと…って思ってて^^;」みたいな個人的な意見と、
あと、
お客様やお店の為になる事を提案まではいかなくとも、
例えば「サービスの流れはこうした方がお客様が喜ぶことが多い」とか、「お部屋のセットはこうした方がお客様の反応がいい」など、サラッと伝えてあげることで、「この子は仕事意識高いな!」「自分の事だけじゃなく仕事に対して広く考えられてる」
みたいに良い評価に繋がりやすいです。

お店の評価が上がるということは、
スタッフとも仕事の話を密にし合えて成長しやすい環境と、おススメされることが多くなり稼ぎやすい環境を作れるということです^^

発奥谷九店で働く女性は、お客様のことを考えることはもちろんですが、みんな楽しく働いて頂いてます!

そんなお店で一緒に働いてみませんか?

お知らせカテゴリー一覧
月別の過去記事
最新の記事5件

どうぞお気軽にお問い合わせください 0120-472-781 受付時間 9:00~23:00 年中無休メールでのお問い合わせはこちら