風俗求人からのお知らせ

風俗で稼いでいる人が実践していること

風俗で稼いでいる人が実践していること

【発情する奥様たち 梅田店店長】からちょっといい話!

風俗のお店は、業種ごとに、大衆店、中級店、高級店と呼ばれるお店が存在します。
もちろん、女の子が1人接客したときのバックは高級店の方が高くなるし、大衆店のほうが安くなります。
女の子の心理としては、このバックが高いに越したことはないでしょう。なぜなら1本8000円のところと、1本10000円のところで5人を接客したら、1日の稼ぎが1万円変わってくるからです。

ただ、そんな簡単にはいかないのが、風俗の世界です。
なぜなら、この業界は女の子の流入が増えているからです。
それに伴って、お客様も増えていれば問題ないのだが、明らかに女の子の数のほうが多くなり、お客様自体の数はさほど変わっていないのです。よって、女の子のあいだで、お客様の取り合いが起きているということです。

この現状の中、稼げる女の子は何をしているかというと、自分のレベルよりもひとつ下のランクのお店で働いている、というのが一つ挙げられます。
このお店のランクを決めるのは当然、どれだけ可愛い子が在籍しているかということであり、高級店の方が、当然可愛いくてスタイルの良い子は多いし、中級店には普通のレベルの子が多くて、大衆店にはそれ以下の子が多いです。
このランクを下げるということは、本来なら高級店に入れる子が、中級店へ、中級店の子は大衆店へ、大衆店の子はより料金が安いところで働くということです。

そうすることにより、お客様は中級店で高級クラスの子と、大衆店で中級クラスの子と遊べることになるので、当然写真指名も本指名の数も多くなるでしょう!
つまり、不景気でお客様の財布のひもが固くなっている今の時期では、バックの高さで稼ぐより、バックは多少低くても、数をこなして稼ぐほうが、時代の流れにあっているということです!

実際高級店から大衆店に移った女の子は、出勤するたびに予約で埋っています!
お客様の意向も、可愛い女の子と遊ぶことよりも、いかに安く遊ぶかに焦点が合っているので、お客様の数も今は大衆店に流れています!

よって、稼ぎ続けていくためには、働くお店のランクを1つ下げる、という対策が1つ挙げられます。

お知らせカテゴリー一覧
月別の過去記事
最新の記事5件

どうぞお気軽にお問い合わせください 0120-472-781 受付時間 9:00~23:00 年中無休メールでのお問い合わせはこちら