風俗求人からのお知らせ

新人期間にバンバン稼げるのは当たり前?

新人期間にバンバン稼げるのは当たり前?

【発情する奥様たち 梅田店店長】からちょっといい話!
風俗業界では、風俗のお仕事が未経験の女の子が求められてます。新人さんいうのは一種のブランドになります。いくら風俗と言っても、素人っぽい女の子と遊びたい男性が多いためです。

まず風俗店には新人期間というものが設定されてます。新人期間の間はお店が積極的にフリーのお客さんをつけてくれるので、風俗バイトが初めての女の子でもバンバン稼げるはずです。それこそ普通のOLさんの一ヶ月分のお給料が、風俗だとわずか3日で稼げたりします。

しかし、新人期間が終わった後でも継続して稼げるかというと難しいのが現状です。
実は新人期間が終わっても稼げる女の子というのは、チャンスを確実にモノにして指名を返す力を持ってる女の子だけです。お客さんも初めは「どんな子なのか、試しに指名してみよう」と思ってますが、風俗業界では次から次へと新人の女の子が入ってくるため、お客さんもすぐに目移りしてしまうものです。

指名を返すには、「プレイ内容」「コミュニケーション」「キャラ設定」の3つが揃って初めて指名が返ってきます。
また、お客さんを飽きさせない工夫やまた会いたいと思わせるための接客術が重要になってきます。もちろん手抜きのサービスをするなんて論外です。
風俗バイトが初めての女の子だと、いきなりお客さんを満足させるのはきっと難しいでしょう。それでも、あなたのできる範囲で一生懸命接客すれば、それがきちんとお客さんにも伝わりますし、また指名したいと思ってもらえるはずです。

お客さんに「こんな女の子は初めてだ」「次はこんなことをしたい」「初々しくて可愛かったな」と思わせることができたらしめたものです。
どうしたらお客さんが喜んでくれるのか、どうしたらお客さんに楽しんでもらえるのか、これを毎回考えながら接客するだけでも周りの女の子と大きな差がつくはずです。
実はこのように考えながら接客してる女の子って少ないんですよね。
あなたはチャンスを確実にモノにして、他の女の子に負けない風俗嬢になってくださいね。新人期間が終わっても、継続して稼げるかどうかは新人期間の接客にかかっています。

新人好きのお客さんにご注意

風俗を利用する男性の中には、一定の割合で必ず「新人好き」が存在してます。
女の子の初々しい態度を楽しむだけならいいのですが、中には新人で何も知らないのをいいことに言葉巧みにセックスを迫るお客さんもいます。無知で無防備な女の子につけこむ最低の行為です。
もちろん、そうではない紳士的な男性もたくさんいます。新人風俗嬢にこの世界のルールやテクニックを優しく丁寧に教えてくれる方々です。このような良いお客さんは、お店から新人の教育と実習をお願されることもあるくらいです。

一般的には、新人のデビューは女の子の安全を考えて、すべて善意ある「新人好き」の男性にお任せすることが多いです。
その一方で困った「新人好き」は「みんなやっていることだよ」と何も知らない風俗嬢を押し倒し、自らの欲望を果たすことしか頭にありません。
それほど気の弱い女の子でなくても新人のときは断りベタです。それを見越して、ときには乱暴な口調で迫り、強引にコトにおよぶ、そんな男性は私たち女の子にとっては許せない存在です。

ところが「困った」存在は男性客だけではなく、なんと個人的判断で、お客さんとセックスしてしまう風俗嬢がいるんです。「料金プラスするからさぁ」と誘惑されると、お金に困っている女の子はつい応じてしまいます。お小遣い欲しさに、自分からお客さんに交渉する女の子までいます。
これはもちろん許されることではありません。そのような女の子は「黙っていればバレない」と思っているのでしょうが、実はこの世界はそんなに甘くないです。
一人の風俗嬢が本番を許してしまえば、お客さんはそのオイシイ思いを忘れません。そして、別の女の子を指名したときにも「○○ちゃんはヤラせてくれたよ。君はヤラせてくれないの?」とセックスを迫ります。

なんとか断ることができたとしても、その女の子は傷つくでしょう。「挿入はナシ」というルールをまじめに守っている女の子がバカを見るようなことは絶対にあってはならないとふう子は思います。
誘惑したにしてもされたにしても、お客さんとセックスをしたことが発覚したら厳しいペナルティが待っています。
厳しい風俗店だと即刻解雇です。明らかな違法行為だし、同僚の女の子たちに迷惑をかけるし、お店の秩序を乱す行いなのだから当然のことですけどね。このページを読んでくれてるあなたは、もしお客さんから強引に本番を迫られてもハッキリと断るようにしましょう。

お知らせカテゴリー一覧
月別の過去記事
最新の記事5件

どうぞお気軽にお問い合わせください 0120-472-781 受付時間 9:00~23:00 年中無休メールでのお問い合わせはこちら