風俗求人からのお知らせ

失敗の原因ははっきりさせておいたほうがスッキリする

仕事や、人間関係がうまくいかなかったとき、自分にどんな質問をしていますか?うまくいかなかった、失敗だな・・・そんな経験は誰にでもあります。

なにかにつまづいたとき、あなたは自分にどんな質問をするでしょうか?

「どうしてこうなってしまったんだろう・・・」

「何が悪かったんだろう・・・」

この質問を否定するつもりはありません。

自分を振り返るのはいいことだし、気づきや学びが得られるし、

失敗の原因ははっきりさせておいたほうがスッキリするかもしれません。

でも、どん底まで落ち込んで、考えることにすら疲れきっているのに、

ひたすら「どうして・・・」「なぜ・・・」「自分のどこが・・・」と考え続けるのは、あまりよいことではないかもしれません。

私たちの脳は、私たちが与えたキーワードに合致する記憶だけを探し出してくる、という特徴があるそうです。

つまり、「自分のどこが悪かったのか?」「何を間違えたのか」というキーワードを与え続けると、

脳はその通り「ダメダメな自分」の記憶を検索し続けるんですね。

結果、「あのときああしたからいけなかったんだ」、「自分のここが悪かったんだ」、

「前にも同じ失敗をしてるじゃないか・・・」と、さらに自信を喪失するような記憶ばかりが蘇ることになります。

たまりませんね。

こんなときは、脳に与えるキーワードを変えてみましょう。

「自分もできたことはなんだろう?」、「それでも自分には何ができるだろう?」 と質問してみるんです。

「落ち込んでいるときに、そんなこと聞けるか!怒り」と

お怒りの方もいらっしゃるかもしれませんが、それでも聞いてみて下さい。

すぐには見つからないかもしれないし、

何時間、あるいは何日もかかるかもしれませんが、

あなたの脳は、必ずキーワードに合った検索結果を探し出してくれます。

つまり、あなたの中に答えはある、ということです。

◆LINEでも募集しております!
いきなり連絡先を教えたりするのに抵抗がある方は
LINEでも面接やご質問等を受けております!

IDはコチラ⇒【kyujin-center】
どんな些細な事でもドシドシご質問して下さい♪
お知らせカテゴリー一覧
月別の過去記事
最新の記事5件

どうぞお気軽にお問い合わせください 0120-472-781 受付時間 9:00~23:00 年中無休メールでのお問い合わせはこちら